お問い合わせはこちら

0995-73-7708

0995-73–7709

デジタル派? アナログ派?

2021/07/02

久しぶりの更新となって申し訳ございません。

 

7月23日は「ふみの日」ということで、

手書きについて書いてみようと思います。

 

皆さんは、最近いつ手書きをしたか覚えていますか。


資料作成もメールの返信も

今の時代はPCやスマホで済んじゃいますよね。

手書きという機会は本当に減ったと思います。

(私もPCやスマホで済ませるのが多いです。)

 

しかし、手書きというアナログな方法にも、

メリットはいっぱい♪(2つ・・。)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

①心の温かみ

②熱意や感情の表現

 

①については

手書きで時間をかけた文章は、

PCやスマホでの固定フォントで書かれたものと比べて、

温かみのある生の言葉という印象を、

相手に与えることができます。

 

たとえば「ありがとうございます」という言葉。

メールやLINEではなんてことのないあいさつとして

読み流してしまいそうですが・・・。

色々なスタンプも多いですし。

 

手書きで時間と手間をかけたという事実が加わると、

本来「ありがとう」の言葉が持つ温かみを加えることができると思いませんか?


同僚への感謝や取引先に礼状を送る際には、

ぜひ手書きでの「ありがとう」を付け足してみてください。
もちろん言葉にすることも忘れないように!

②については
手書きは筆圧や文字の丁寧さなどによって、

「思い・想い」を自由自在に操作するのが特徴です。


気持ちを込めた書き方をすることで

その熱意や感情は言葉に乗り移り、

読み手に伝えやすくなるでしょう。

 

私もそうですが、「字が綺麗じゃないから手書きは恥ずかしい」という意見を聞きます。
しかし、そこには、書き手の「丁寧さ」「誠実さ」「気持ち」が込められていれば、

字が特別に綺麗でなくても自分の思いを伝えることはできるのです。
時々、達筆ですね~って言いながらも読めない時があるのは内緒です(笑)

 

少なくとも、PCやスマホで入力した文章よりは、

手で一生懸命書いた言葉の方にこそ、

「思い・想い」は伝わるはず!


相手に自分の気持ちを強く伝える必要があるときには、

是非是非、手書きで。

 

”履歴書”とかもPC作成での書類が増えてきていますが、

やっぱり手書きが印象強いですね!

コロナが落ち着くことは今年もないと思いますが

是非、1週間でも試してみてはいかがですか??

私も・・・・・しませーん(努力します)

 

手書きをといいながらPC入力しちゃいましたが。
やっぱり楽ですよね♪

キーワードで探す

最新のお知らせ

2021/07/02

お知らせ

デジタル派? アナログ派?

2021/03/12

お知らせ

10年経ちました。

2021/02/05

お知らせ

今年の節分は・・・

2021/01/05

お知らせ

今年も宜しくお願いします!

2020/12/29

お知らせ

今年もあとわずか!

2020/11/03

お知らせ

薩摩川内市と姶良市の求人追加です。

2020/10/30

お知らせ

~お仕事情報~

2020/10/16

お知らせ

秋から冬へ

2020/09/23

お知らせ

珍しいお仕事があります。

2020/08/26

お知らせ

派遣のお仕事更新してます!