お問い合わせはこちら

0995-73-7708

0995-73–7709

コロナウィルスについて

2020/03/18

世界を恐怖に脅かすコロナウィルスさん。

 

【wiki参照】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9

【NHK特設サイト】

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/

 

新型コロナウイルスの感染が広がってきました。

日本列島含め感染の速さが半端ないですね。。

九州内でもまだ鹿児島は感染者は出ておりません。

※いるかもしれないですが・・・。

 

現段階でも感染経路がはっきりしない患者が増える「流行期」の
フェーズに入ってきたと考えられるでしょう。

流行期が今後2〜3ヶ月は続くと予測されるなか、

私達はこのままどれくらい普段の生活を制限すれば良いのでしょうか?


学校の休校、在宅ワーク、イベントの自粛、と私達の生活や

日本の経済、企業等含め感染拡大によって大きな負担を強いられています。
「このままどれくらいこの状態が続くのか?」
誰もが知りたいことだと思います。


新型インフルエンザでは、少なくとも2〜3ヶ月は流行が続くという想定でした。
今回の新型コロナはもう少し時間を要すると考えられますので、

4月以降も経済や日常生活を維持できる形で感染対策を行っていかなければなりません。


咳や発熱などの症状が表れて

「自分も新型コロナウイルスに感染したのか?」と疑われる場合は

慌てずまずは自宅で安静にしましょう。


そして「新型コロナコールセンター」https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09347.html

に問い合わせをすれば、全国の感染対策が整った病院が紹介されるようです。

が、病院名は公表されていません。

 

現在の検査は「リアルタイムPCR法」と呼ばれるものですが、

検査の必要性は医師が判断するため希望すれば受けられるものではありません。


流行がすすみ皆が抗体をもつようになれば終息します。

新型インフルエンザのときも同様でした。
封じ込めをすればウイルスがサッとなくなります。

しかし感染者がいなくなるわけではありません。


これからも市中感染が散発的に起こって、

患者が増えていくというのが自然な想定だと思われます。

今後も感染予防対策をしなければならない状態が

2〜3ヶ月は続くことを前提に、

仕事や子育てのバランスを考えていきましょう。

 

頑張れ!!鹿児島!!

負けるな!!鹿児島!!

キーワードで探す

最新のお知らせ

2020/05/22

お知らせ

徐々に・・・・・

2020/04/20

お知らせ

コロナが・・・・・。

2020/03/18

お知らせ

コロナウィルスについて

2020/03/04

お知らせ

3月

2020/02/05

お知らせ

2月

2020/01/15

お知らせ

1月

2020/01/14

お知らせ

12月

2019/07/19

お知らせ

9月

2019/06/07

お知らせ

6月

2019/05/09

お知らせ

「令和」スタート